ラッキーの日記とラッキーパパのカメブラ散歩

カメラ好きなパパさんとラッキーとの生活記録

「ラッキーの日記とラッキーパパのカメブラ散歩」は、1998年生まれのマルチーズ犬ラッキーと、飼い主でカメラが好きなパパさんが一緒にお散歩をしていたときの様子を主に記録したブログです。

ですが残念なことにこのラッキーは2013年7月11日に没しており、現在では過去の写真を交えつつもラッキーが大好きだったお散歩をしながら写真をアップするという方法がとられています。

亡くなってから数年が経過した現在でもラッキーの存在感は大きく、今もブログの中にはたくさんの写真や有志の方が書いてくれたというイラストがアップされています。

ちなみにラッキーは2010年には犬好きなら誰でも知っている人気番組「きょうのわんこ」にも登場したことがあるという人気のマルチーズです。

出演が決まったときの顛末についても詳しく書かれており、「きょうのわんこ」という番組自体がとても犬を好きな方たちで作られていたんだということがわかったりします。

私も大好きな番組だったので、そうした裏側がわかってまた少しあったかい気分になることができました。

教科書に乗ったこともあるというスゴイ犬

もう一つ在りし日のラッキーのすごいところが、2012年には教科書の教材としても写真が使用されたということです。

教科書は教育出版の「情報の科学」というもので、ディジタル映像の動きを説明するというカットで2010年に管理人さんが作成した動画が採用されることになったのだといいます。

こちらも「きょうのわんこ」と同じく特にモデル事務所に所属をしたり積極的に売り込み活動をしたというわけではないのにこうした機会に恵まれたというのがちょっとスゴイ点ではないかと思います。

動画はGIFアニメとして作成されたものなのですが、動画の動きが変化があっておもしろいということから教科書制作会社の担当者の人の目に止まったのだということでした。

止まっていても動いていても可愛いラッキーは、これからも長く多くの人の心に残り続けていくのでしょうね。

Sorry, comments are closed for this post.