空とママの物語

三兄弟の長男犬「空」との生活

「空とママの物語」は、2007年に三兄弟の長男犬として生まれたマルチーズの「空」との生活の様子を紹介するブログです。

管理人さんの「chika」さんは東京都に住む方で、主に都内にある公園施設に一緒にお出かけをする様子が掲載されています。

管理人さんはマルチーズ依存というほどの根っからのマルチーズ好きで、空くんと一緒にお出かけできないときには「ちび空」というかわいい小さなぬいぐるみを持ちだして一緒にお出かけしていたりします。

空くんが管理人さんのところに来たのは生まれて間もない2007年からのことで、以来ずっと大切な家族として生活をしてきたのだとブログで教えてくれています。

仕事で疲れた時にも空くんの姿を見るととても元気が出るのだそうで、こうしたペットとの生活が本当に好きなんだなという気持ちがブログ全体から伝わってきます。

また管理人さんは空くんだけでなく他の飼い主がいない犬たちの保護活動にも熱心に取り組んでおり、2011年には被災地で飼い主とはぐれてしまったり一時保護されていたトイプードルを預かっていたりしました。

お風呂という名のフロリダ

普段遊びに行く時の様子の他によく記事にされているのが空くんの体のケアについてです。

もともとマルチーズという犬は毛並みが大変長く細い毛質をしているので、ちょっと手抜きをしているとあっという間に毛が絡まってしまったりと面倒なことになってしまいます。

しかし空くんはあいにくお風呂があまり好きではないということで、お風呂(=フロリダ)に行くときには大抵不機嫌そうな顔をしていたりします。

とはいえマルチーズにとってはお風呂はボディケアにとって不可欠なので、不本意そうな表情をしつつもどっぷりとバケツのお風呂に入れられてしっとりと濡れた毛並みでたたずむ様子が紹介されています。

毛が濡れたときには体全体がしぼんでしまい心なしテンションもかなり低くなってしまっているようなのですが、すっかり毛が乾いてブラッシングが終わった頃には楽しそうにしている様子が見られます。

そんなわかりやすい表情をしているのもまた空くんの魅力ですね。

トリミングをしたらなんだか若返った?

また自宅でするシャンプーとは別に定期的にトリミングもトイプードルにはなくてはならないものです。

空くんも時々トリミングをしにプロのトリマーさんのところに連れて行ってもらっているようです。

トリミング前にはもふもふでいかにも柔らかそうなボリュームの毛をしていても、トリミングをしたあとにはすっきりスマートになっているのでそんなビフォーアフターがあるのも毛並みの長い犬特有のことです。

気のせいかすっきりと毛並みをカットすると以前よりも若返ったように見えるのが不思議ですね。

Sorry, comments are closed for this post.